« 緩 々 | メイン | 引 越 »

2016年10月23日 (日曜日)

霜 降

渓流シーズンが終わって季節は進み、暦の上では霜降

この所の休日の過ごし方は、言わずと知れたルアー作製で、それと合わせて撮り貯めた釣行写真の整理を行って

『記憶』

P8030012

8月の写真、たった2か月前の事だけど、確実に時間が流れて季節は変わる

それから、ルアー作製はと言うとconfident

にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ナイフで荒削りしたボディーを各種ヤスリで削りだして

『形状』

Pa190001

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最初は全体的に削って、そこから目の細かいヤスリで整えていく

写真はまだ、途中段階なのでそこから地道に削って行って

納得いく状態になると・・・

『ディッピング』

Pa190004

最初の数回はセルロース30:シンナー70で希釈した物を使ってます。

最初にディップする時は、10分程度漬け込んでいるのですが、写真のように小さな泡がプツプツとあがっていくので、浸透していると思いますが、割って見ると意外と浸透していませんcoldsweats01

それでも、最初の数回はこの作業を繰り返して

この作業が終了すると、次に移って・・・

『ご依頼』

Pa190002

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Jrから依頼を受けて作ることになった、バス用ミノーの方も着手して

バス用に使うバルサ材は渓流用より比重があって、硬いものを使います。

カッターナイフで削るのは大変なので、最近渓流釣行の際にもっていっている

『knife』

P9300125

モーラナイフを使って削りだします。

モーラナイフは価格が安くて、よく切れるのでお気に入りです。

写真のナイフは研いでから、紅茶とレモン汁を使って黒錆加工をしておりますconfident

こんなので木材を削っていると、より一層ハンドメイド感が自分の中で湧いてきますshine

削った後に再びこの作業・・・

『2回目』

Pa190005

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 源流釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 淡水ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ゆっくりとコーティング作業を進めて

渓流解禁までにはまだまだ時間はあるので、楽しみながら作って行こうと思います。

いい魚に出逢えるようにconfident